人とお酒のご縁を繋ぐ酒専門店 リカーショップコンノ

一関市旭町にお店を構えているリカーショップコンノさん。『人とお酒のご縁』繋がりを大切にしていきたい、という思いで営んでいる店主の今野公英(こんの こうえい)さんにお話を伺いました。

ワインの魅力を抑えつつ、日本酒の虜へと変わる

大学を卒業後、メルシャン(株)に就職し三年間、札幌でビール以外の営業を行っていたという公英さん。
若い頃はお肉が大好きで、良く飲むものはワインやビールでしたが、歳を重ねる度にお肉より魚介類を好むようになり、特に刺身とホヤの美味しさに目覚めてからは日本酒にどっぷりはまってしまい、日本酒の虜になってしまいました。と。

15年位前からは気になるお酒があると酒蔵さんへ連絡を取り、直接足を運んで話を伺い、お酒の美味しさだけではなく酒蔵さんの雰囲気などにも惚れ込む。その両方がそろうと、お酒を仕入れ、販売をするというこだわりがあるようです。その分、お酒1本1本と向き合っているので自分好みのお酒を求めている方にはとても丁寧に説明していただけますし、次はどんなお酒と出会わせていただけるのだろうという期待を抱いてしまう。そういう店主のいるリカーショップです。

酒蔵さんからお預かりしている大切なお酒をたくさんの方に知っていただきたい

リカーショップコンノさんのお店には、スーパーや大型専門店ではなかなか手にすることは無いだろうと思うお酒が並んでいるのです。

なかなか個人商店だと気軽にお店の中に足を運んでいただけないのですが、たくさんの方に色々なお酒を知っていただきたいです。これらは、酒蔵さんからお預かりしている大切なお酒なので丁寧に取り扱いたいですね。とお話をしていただいているのは店主の奥様、友紀(ゆき)さん。ご主人とのご縁を結んだのもお酒だったそうです。

お酒の詳しいところは主人が、美味しく楽しくお酒を堪能するのは私。大好きなんです。とにこやかに。

いつでも二人三脚で、ご主人が興味を持ったところには山の奥地にも一緒に行かれているそうです。

初めて日本酒を飲む方や、苦手な方へお勧めしたいもの。日本酒の美味しさに目覚めた方にお勧めしたいもの。お酒は作り手が決め手と感じる方にお勧めしたいもの。時間の許す限り、お酒についてしっとりと語り合ってみませんか?と、ご主人。ご贈答用に悩んでいる方の相談もお気軽に。

出会ったお酒は人生を豊かに、そして幸せに~

【果実がたっぷり入ったお酒です】

【ワインのこともお任せです】

【はちみつを飲んでいるかのようにガッチリ甘い、飲む本みりんです】

お酒を飲むことは人の体を酔わせ、心を酔わせる。楽しむことはもちろんのこと、実は文化的な行為であり、体が許す限り節度をもってつきあうことを人生の喜びに変えてほしい!!そこにはきっと、発見や感動がありあなたの人生を豊かに幸せにしてくれることを願っています。そんなお酒を勧めています。と公英さん。

お店のこと

創業は昭和27年。
現在の店主、公英さんのおじいさんが知人の紹介でこの地、一関市に移ることに決め、親類が現在の場所へお店と自宅を建てたのだそう。

祖父は、塩やたばこ、お酒は専売制だからずっと食べていける商売という事で始めたようですが、実際は以前から営んでいた食堂で食べていたようです。
今から40年前に市内で二番目に美味しいという看板を下げ、食堂は大繁盛していたようですが、父は酒屋の方に徐々にシフトし、私の代では酒の専門店になりました。
専門店の目指すところは、「お酒を楽しむことを広げていきたい」と話していただきました。

コンノさんのお勧めを求めに地元や遠方から来店

駅から徒歩10分の場所にあるお店には、SNSからの情報から「~のお酒があると聞いてきました。」と遠方から足を運ばれる方や、「~へ贈り物をしたいけれど、どんなお酒がいいかな?」と相談しながら買い求められる地元の方が多くいらっしゃるそうです。そんな私も10年位前にご縁をいただき、好みのワインを勧めていただいたり生ビールを自宅用にお願いしたことがありました。樽生の場合、ジョッキも貸出してもらえるんですよ。これからアウトドアが楽しみになってくる季節です。ご家族や、友人、お仲間と楽しい会話と美味しいお酒を酌み交わして過ごすのもお勧めですよ。

リカーショップコンノさんのSNS情報はこちらから

リカーショップコンノ フェイスブック

酒屋の嫁日記 ときどきもう若くない若旦那 アメブロ

リカーショップコンノさんについて

住所 岩手県一関市旭町1-10
電話番号/FAX 0191-23-3633
営業時間 月~土 9:00~20:30
日 10:00~18:00
定休日 第2、第4日地曜日(変更あり)
  • コメント: 0

関連記事

  1. 「さくらどら焼き」で新しい春のごあいさつ 和菓子の老舗『菓匠 松栄堂』

  2. 「大好きな野菜を無駄にしたくない」をカタチにしたカフェ~田園風景の中の「HIRASAWA F MARKET」(ヒラサワエフマーケット)

  3. 農業をやりたい!!脱サラして19年。EM菌農法で「完熟いちご」を販売する唐沢いちご農園

  4. 男性もWELCOME!!好きな時間に来店できる美容室フリーポート

  5. オシャレな空間演出「カフェ キャトル」手作りキッシュといちごスイーツを食べに行ってみませんか?

  6. 一関で「パフェ」を食べるならここ!! 仲良し兄弟が営む~世代を超えて愛されるお店「フレンド」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 「室根山つつじまつり」速報!5月25日の様子をお伝えします!残…

    2018.05.25

  2. カメラ女子に人気な「花と泉の公園」を満喫!ぼたん園はまもなく終…

    2018.05.22

  3. 「室根山つつじまつり」5月19日より開催 オープンしたて「むろ…

    2018.05.19

  4. <被災地支援活動>ポケモンたちの願い『子供たちに笑顔を!!』 ポ…

    2018.05.11

  5. 農業をやりたい!!脱サラして19年。EM菌農法で「完熟いちご」を販売…

    2018.05.07