<栗駒山、須川岳>昭和湖まで1時間。お手軽ハイキングにおすすめな「須川(すかわ)登山」。

一関の山といえば、須川(すかわ)。栗駒山とも呼ばれています。今回は、その須川岳へハイキングへ行ってきました。

持ち物チェック!

いざ登山!と気持ちを盛り上げたかったのですが、登山用に注文したズボンが届かなかったため、まさかまさかのスカートでスタート。。。それでも若いふりをして!?新品のアウトドアジャケットを羽織り、トレッキングシューズでいざ須川へ!

今回の装備(わたし編)

・ペットボトルのお茶
・デジカメ
・タオル
・スマホ
・クマ除けベル
・ポケットティッシュ。

体力に不安のある私は、極力荷物を減らし、もともと入っていた財布も中から千円だけ取出しポケットへ。

今回の装備(パートナー編)

・立派なリュック
・着替え
・膝掛毛布(予定外)
・スリム水筒
・手袋(軍手)
・タオル
・おにぎり3ケ

なんと完璧な装備。。。

今回の目標は須川岳中腹にある昭和湖に決定

今回は須川岳の中腹にある昭和湖をゴールに設定しました。案内板によると1時間以内で登れると書いてあります。行ってきます!

いよいよハイキング開始

いよいよ須川岳の中へ。紅葉が少しだけキレイに見れる場所がちらほら。このモミジが一番よかったな~。

平日という事もあり、込み具合はそれ程でもなく、歩き進むのもストレスなく進めましたよ。とにかく、道は一人が通るのがやっとの幅しかないので、下山する人が来るとどちらかが譲り合って交差するほどの道幅です。だから、前にゆっくりのペースの人がいるとなかなか自分のペースでは歩けないかもです。

山のいいところは、人とすれ違うたびに交わされる挨拶ですよね♪それが面倒と思う方は、会釈でもOKかと。

でも、普段人見知りでなかなか会話することがない私でも、相手から「こんにちは~」と言われると、自然と山びこのように「こんにちは~」と出てきます。何度か繰り返しているうちに、それが苦じゃなくなって容易に挨拶が交わせるようになりました。

温泉を感じながらのハイキング

狭い道を5分ほど歩くと景色がきれいな場所へ。そのあとはちょっと急な道を少し歩きます。ところどころ、足元から湯気が上がっているところがありましたよ、やっぱり温泉郷なんですね。

足腰に自信がない方もゆっくり歩けば大丈夫

100Mの板の道が見えてきました。 歩きやすくてあちこち景色を楽しみながら、ゆっくり進みます。登り始めてから20分。足腰に心配の方でも、ここまでなら十分来れそうなコースです。でも気軽なハイキングはここまでかもです。それにしても、天気に恵まれ本当に気分がいいです。 枯れた木々の間にもまだ紅葉している木々もちらほらあり、冷たく吹く風も気持ちよく感じました。

急に岩場に・・・

と楽しんでいたら、なんだか急に道のりが険しく厳しく・・・。かなり、足腰がキツクなってきたので、ゆっくりゆっくり進みます。「やっぱりケチらず、トレッキングポール買えばよかったね~」なんて話しながら。はぁはぁ~言いながら、とにかく一歩ずつ、一歩ずつ進みます。

まさかの川渡り

なんと道が途切れてる!!! この先、どうやら川を渡るらしいのですが。。。あえて、橋を掛けないのかな~。 この川を渡るドキドキもまた楽しいかも!どこという事なく、皆それぞれ考えながら途中の岩を選別して足を掛けて渡ります。ここでも、譲り合いです。下山する人、上る人、どちらもタイミングみて。夏場なら、ちょっと濡れても楽しめるだろうけど!さすがに今は10月で寒いので、慎重に慎重に。

最後の難関はゴロッゴロッの急階段

ゴロゴロの石ころがある乾いた道に出ました。ここまできたら目的地「昭和湖」までもう少しです!ガンバレ!ちなみにここまでの所要時間は40分です。でもかなり疲れていてもう無言で歩き続けます。岩場から噴き出た蒸気が、風に乗って硫黄の臭いも届くこの道。まさに須川と感じながら、黙々と足場の状況を確認しながら足を進めます。

昭和湖に到着!55分で登れました!

やっと、到着! 昭和湖だ~!!!  所要時間約55分。目標の1時間以内でなんとか到着できました!ここから山頂までは約2キロ。あと1時間ちょっとあれば登れるかしら?と思いながらも、時間の都合上今日はここまで!ちなみに、ここで一緒に休憩していた84歳のおばあちゃん達のグループは、頂上を目指すかどうか思案中でした。すごい!

下山は45分。楽しい思い出になりました。

帰りは、約45分くらい。行きのつらさはまったくないので、楽しいおしゃべりで本当にあっという間に感じました。途中の大きな水たまりも、ポールを借りて渡りきれました。ケガもなく、人との触れ合いもあり、本当に楽しく終えられました。

一関在住でも、こんな風に山に登る機会って本当に無かったのですが、登ろうって思ったら案外簡単に来れる手軽さも須川のいい所ですね。天気に恵まれたのが、本当に良かった。頂上は、またの機会に! もう少し体力づくりしてから来ないとつらいかもです。せめて、日常のウォーキングだけでもしていればもっと楽に歩けたかと。ちなみに翌日ではなく、翌々日くらいから、ジワジワと筋肉痛に襲われました。。。

  • コメント: 5

関連記事

  1. 子供から大人まで♪アウトドアも楽しめる温泉のご紹介★【かみくら  祭畤温泉】(まつるべおんせん)

  2. 「室根山つつじまつり」速報!5月25日の様子をお伝えします!残り9日です!!

  3. キャンプもできるよ~露天風呂を満喫できる公園なら【真湯の郷 ジャブジャブ広場】

  4. 「室根山つつじまつり」5月19日より開催 オープンしたて「むろね道の駅」情報も!

  5. カメラ女子に人気な「花と泉の公園」を満喫!ぼたん園はまもなく終了!お急ぎください!!

コメント

  • コメント (5)

  • トラックバックは利用できません。

  1. i get an Unable to connect.

  2. japanese aika yabe tinyteenpass tattoo fucking

  3. osakaidol

  4. japanese ayako yukawa fitnessrooms pinching pics

  5. japanese nana ninomiya office classyslut brazzers

  1. 室根に行ったら立ち寄りたい!カフェ「自家焙煎珈琲つばさカフェ」

    2018.08.08

  2. 「ラーメン店では御座いません!!」本格中国料理を楽しむ【中国料理 …

    2018.07.20

  3. 自家製ハーブ使用のフレンチ&イタリアンを堪能♪カフェ&レ…

    2018.06.08

  4. 焼酎、馬刺し、もつ鍋で飲み放題プランなら駅前『九州男児』

    2018.06.06

  5. 三陸産生うにの美味しい季節がやってきます!鮮魚『富澤』

    2018.06.06